なぜ僕はまだ日本に帰らないのか?カナダ・バンクーバーに居続ける唯一の理由

誰を意識して書いた?海外で恋愛したい人
この記事の目的は?なぜ筆者がまだ日本に帰らないか知っていただく
thum-2

僕がバンクーバーにやってきてから早くも1年。

 

来た当初の予定では、Sprott Shawというビジネス専門学校に1年間だけ通ってすぐに日本に帰るつもりでした。それがなぜかいまだにバンクーバーにいて、こっちで仕事をしている僕。

 

その理由は、決して日本よりもバンクーバー好きだから、居心地がいいから、ではありません

 

むしろ日本の方が断然大好きです。日本は食事がすごくおいしいし、安全な国だし、日本人はすごく親切な人が多いし。日本ほど良い国なんて他にないですよ!こっちに住んで以来、僕はそのことをとても実感しています。

 

もちろん、バンクーバーもすごくいいところです。自然が豊かだし、いろんな国の人がいておもしろいです。でも、僕にとっては日本が間違いなくNo.1です!

 

じゃあ、なんで僕は日本に帰らず、まだバンクーバーにいるのでしょうか? 

Why does Nobita still keep staying in Vancouver??(´∵`)??

Advertising


 日本が恋しくなっていく僕

バンクーバーには大学生の頃からずっと行きたいと思っていました。

 

sad なぜ僕はまだ日本に帰らないのか?カナダ・バンクーバーに居続ける唯一の理由

でも、来てすぐにチャリを2台盗まれたり、泥棒に入られたり、毎日の雨にうんざりしたりで、実はこっちに来てからたった3ヶ月後には日本に帰りたくなってました

 

 

日本に帰る日が、近づいてくるにつれてテンションが高くなっていく僕。 ((o(´∀`)o))ワクワク。バンクーバーは大好きでしたがそれ以上に“ついに日本でまともなメシが食える!”、“ついにこの貧乏生活が終わる!”、“また家族に会える!”そう思うと、早くその日が来るのが待ち遠しくて仕方なかったです。

 

帰国日が2ヶ月後に迫り、そろそろ航空券を予約しようと考えていたある日。あることがキッカケで、僕はバンクーバーに居続けることになりました。

 

それは… 

 

好きな人ができた。(。-_-。)

 

それが僕が日本に帰らない唯一の理由!

 

 

 

 

 

 初めての出会い

初めての出会いは学校のカフェテリア。

僕が弁当を電子レンジで温めようと先の人を待っていると、後ろにその子が並んで来ました。いつもなら英語を使いたいので、必ず話しかける僕ですが、あまりのキレイさに口が動きませんでした

 

すると、その子から話しかけてきてくれて、「それ、自分で作ったの?おいしそうだね。」と言ってくれました。

 

緊張して、「Thanks..」とそっけない返事しかできなかった僕。

 

僕のさえない手作り弁当にそんなことを言ってくれるなんて、「優しい人だなぁ (*´∀`)」とその時は思いました。

 

そして運の良いことにその日の僕の新しいコースの授業が、その子と同じでした! 

 

 

好きになったとき

2日目の授業で、グループワークとして、5人のグループでプレゼンテーションをするという課題がだされました。またまた運の良いことに、グループメンバーを決める時に、僕とその子がたまたま余り、同じグループになることができました。\(^o^)/ヤッター!

 

そのグループの中には、僕とその子の他に、メキシコ人、インド人、中国人がいましたが、そいつらがかなりの個性派!とても自己主張の強いメンバーたちでした。

話し合いの時は、それぞれが自分の意見を言いまくり「オレの意見が絶対正しい!」と、他のメンバーの意見を全く聞かない。僕は話したくても、そのスキが全くない(T_T)また、英語のなまりが強く、早口で話すので、何を言っているのか全く理解できない(T_T)

 

そんな時、その子が「ツバサの意見も聞いてあげようよ」と一言。

 

Smiley love icon なぜ僕はまだ日本に帰らないのか?カナダ・バンクーバーに居続ける唯一の理由

 

うぁ〜、なんて気遣いができる子なんだぁ」と、かなり感心しましたね。

 

そんな優しい気遣いは僕がカナダに来てから、あまりなかったもの。

カナダでは他の人を気にするよりも、自分の意見をハッキリ言うことが大事だと思っている人が多いみたいです。(特に僕のルームメイト)

 

自己中で自分の意見を主張するだけのメンバーの中で、その子だけはみんなに気を遣い、人の意見をしっかり聞いてくれていました。また、その子のリーダーシップ力がすごい!それぞれの意見を尊重しながらも、バラバラだった意見をうま〜くまとめ上げ、いつの間にか1つの意見にしていく統率力。すごく感心しましたね。その子のおかげでプレゼンテーションもうまくいくことができました。

 

その時にはすでに、ベタぼれしてしまっていたと思います(。-_-。)

 

 

 それから

anger なぜ僕はまだ日本に帰らないのか?カナダ・バンクーバーに居続ける唯一の理由それから、授業は別々になってしまいましたが、なんとかその子のメアドをゲットし、人生最大の勇気を振りしぼって、メールを送ったり、電話をかけたりしました。 

 

そのやりとりの中で、どんどんその子の性格の良さ、能力の高さがわかっていきどんどん好きな気持ち、尊敬の気持ちが、強くなっていった僕

 

そんな訳で僕はその子と同じ国に居続けたいから、学校を卒業してからも日本に帰らずに、カナダに残ることに決めました。

 

この前それを僕のアニキに言ったら、「お前バカだろ?好きな人ができたからって…‥恋人ができたからとか、結婚するからとかだったらわかるけど、ただ好きな人ができて、しかもそれはほとんど望みがないんだろ?寝言いってないで、とっとと日本に戻ってこい、バカタレ!」と言われてしまいました…

 

えー、そうですよ!自分でもかなりバカだと思います。僕みたいな貧乏でダサいダメのび太が、超美人のその子と付き合えるなんてかなり望みの低い話です。自分でも99%無理だと思います。

 

だから僕は、その人と結ばれようとか、付き合いたいとか、そんな高望みはしていません。(そんなことは僕みたいな人間は口が裂けても言えませんです。)

 

僕はただ、その人とメールしたり、話したりするだけで、十分幸せっす!でも、国が違うと時差があって、今までどおりには連絡をとれなくなってしまうかもしれないですよね。同じ国にいれば、これまで通りメールや電話ができる (^o^)!

 

日本に帰りたい理由は100以上あります。(“おいしい日本食”、“大好きな家族”、“親切な日本人”、etc)でも、たった1つ、「好きな人ができた」という理由はそのすべてを上回ってしまいました。

 

これが、僕がカナダ・バンクーバーに居続ける唯一の理由!

みなさんどうか、応援してやってください。ぜひのび太への恋愛アドバイスをお待ちしてます!

 

 

 

Advertising

誰を意識して書いた?海外で恋愛したい人
この記事の目的は?なぜ筆者がまだ日本に帰らないか知っていただく
のび太

どうも〜!「がんばれ!のび太!」を運営しております、のび太と申します!

このブログでは僕の実体験に基づく「海外就職・留学・起業・恋愛」などに関する情報提供をしています。

以前カナダで留学&現地就職していたことがありまして、そのときにWebと英語と恋愛をガッツリ学ぶことができたんですよー。

カナダから帰国したあと、調子に乗って起業しちゃいましたー!イェ〜イ! \(^o^)/

  • 海外就職しよう!カナダで現地就職した体験者が語る「海外就職したい人に知ってほしいこと」
  • カナダに留学したい人が読む本
  • 起業1年目の教科書
  • モテない男の独り言
著書について

Advertising

留学に関する最新記事

全カテゴリの最新記事

人気記事

ランダム