大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

誰を意識して書いた?小さい会社に興味のある人
この記事の目的は?小さい会社の良さを知っていただく
thum-27

大きい会社との違いは一体なんなのか?
どちらが自分にとっては働きやすいのか?

誰もが気になることだと思います。

 

僕は大学卒業後、社員8,000人以上規模の某製造業社に就職しました。同期だけで100人以上もいたまさに大企業。

その会社で約3年間働いてお金を貯め、カナダへ留学。
約1年間のプログラムを受けた後、学校に就労ビザ(Post Graducation Work Permit)を出していただいて、現在はバンクーバーにあるマーケティング会社で働いています。
社員は10人以下の正真正銘の小さい会社。会社ができたのもわずか数年前です。

 

僕は大きい会社と小さい会社の両方を実際に経験してきた人間として、それぞれのメリット・デメリットがある程度わかっているつもりです。

 

実は先日、以前働いていた職場の先輩に、

小さい会社って実際どうなのよ?給料が超少なかったり、
ちゃんとした社会保障なかったりしてめっちゃ大変なんじゃないの?小さい会社と大きい会社、どっちがいいと思う?
のび太、教えてくれぇ〜。

と聞かれました。

その先輩はいま転職を考えていて、小さい会社に興味があるとのことでした。

 

costhree 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

今回は僕が感じた小さい会社の大きな特徴を5つ書きたいと思います。

 

もちろん、一口に小さい会社と言っても、世の中にはいろいろな小さい会社が存在するので、すべてに当てはまることではありません。そして働き甲斐や性に合っているかどうかも人それぞれです。

 

ですが今回僕が小さい会社に入ってみて実際に感じたことをお伝えすることで、もし小さい会社にちょっとでも興味ある人の参考になれば、めっちゃうれしいっすね!

What are the five features of small company Nobita actually feels??(´∵`)??

Advertising


1. 必要とされてる感が強い

小さい会社では人が少ないので、あなたの代わりを務められる人がいません。それぞれがすでに多くの仕事を抱えておりとても忙しい状態。ひとりでもメンバーが休んでしまうとその穴を埋めるのがとても大変です。

 

結果として、「あなたがいなければ困る!」という状況になりやすいです。

つまり小さい会社では、会社に必要とされていることを実感し、やりがいを持ちながら働くことができると思います。

 

一方、大きな会社ならば誰かが休んでも仕事がちゃんと周るように組織化されているケースが多いと思います。

実際僕が大企業で働いていた時も、いつ社員が長期休暇や病気などで休んでもいいような仕組み、システムがちゃんとありました。なので、「あなたがいなきゃ会社が回らない!困る!」というには感じませんでしたね〜。

 

 

 

 

2. 幅広い仕事ができる

大きい会社では仕事が完全に分業化されているケースが多いと思います。

あなたの担当のお仕事はこれ」というふうに、それぞれ社員のやるべきことが決まっています。

 

clipboard 1 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

一方、
小さい会社は分業化されていないことが多いと思います。

例えば、もしあなたの役職が“Web制作者”であったとしても、マーケティング(市場調査)の仕事をしたり、記事を書くライターの仕事をしたり、提案書を作ったり、誰かにインタビューさせてもらったり、プレゼンをしたり、新しく入ってきた人の指導、営業、受付け、配達業務などをすることもあるでしょう。

 

より専門性を追求したい!」という人にとっては、大きな会社のように分業化されているほうがいいかもしれません。

実際僕もWebの技術をもっと高めたいという気持ちが強いので、制作の仕事だけに専念したいなぁと思ってました。

 

 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

でも最近では、幅広い仕事を経験するほうが「長期的には自分にとってプラスになるかも」と思うようになりました。

自分の專門とは全く違う分野の仕事、全く興味のなかったことをしてみると、新しい発見、インスピレーション、アイデア、考え方が生まれるということはみなさんもよくあると思います。

 

幅広い仕事をするということは、ひとつの分野に特化した専門性を身に付けることが難しくなると思います。でも一方で、

いろいろな世界、考えを知るという意味では良いことなのかもしれませんね。

 

 

 

 

3. 社会に働きかけやすい

もし大きい会社で働いている場合、あなたが何か新しいプロジェクトをしたいと思ったら、

まず直属の上司が承認、
その次に主任、係長、課長、部長、本部長、取締役、常務、…….(´Д`)ハァ

 

一体あなたはどんだけのプロセスを踏まなければならないことででしょうか!
道のりがめっちゃ長いです!

 

大きな会社は複数の意思決定権者の承認の元、慎重に審議を重ねた末に何かが決まるということが多いと思います。

 

一方、小さい会社ならば、意思決定プロセスが非常にシンプル、通さなければいけないフィルターが少ないので、

結果として会社に働きかけやすい環境です。自分の意見が言いやすいと思います。

 

実際僕が今働いている小さい会社では自分の意見がとても言いやすいです。

もちろんすべての意見が通るわけじゃないです。
アホか!」とソッコーで却下されることもありますが(_ _;)

そうかぁ~。よし!じゃあそうしてみるか!」というふうに僕なんかの意見を採用してもらえることもあります。

 

そもそも会社の社長と直接話せるなんて、僕が大きな会社で働いていた時は無理だったなぁ~。話せたのは直属の上司だけでしたわ。

 

実は以前、「大きい画面のPCがあった方が作業がはかどりますね〜」と会社の社長に言ってみたのですが、本当に用意してくださいました。おかげで作業がだいぶしやすくなりましたね(^^)

 

pc 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

 

いや~ありがたいです!感謝、感謝!!

 

 

 

 

4. 人間関係がすべて

小さい会社では社員同士のつながり、結束力が非常に大切となるので、人間関係を円滑にする必要性が高いと感じます。

人間関係で何か問題があると、それがモロに仕事に影響を受けてしまうと思います。

 

なので小さい会社ではスキルや経験よりも、良好な人間関係を継続できる人間性が一番大切なんじゃないかと思います。

 

bonds 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

そして小さい会社の良いところの1つは間違いなくこの人間関係でしょう。規模が小さくひとりひとりの絆が強くなるからこそ、何か成功した時によりチームで喜びを共感しやすく、仲間意識が強くなるのではないでしょうか?

 

これはあくまで個人的な意見ですが、

大きい会社より小さい会社を選ぶ人はみんな、高い給料や福利厚生よりも、このチームでの喜び、人間同士の絆を重要視しているのかもしれませんね。

 

逆に言うと、

小さい会社でもし人間関係が悪かったら、その会社は終わりだと思います。めっちゃ最悪ですよマジで!

 

 

 

 

5. 常に上昇志向

小さい会社では「現状維持で良し」なんてことはありえません。「もっと利益を上げる!前月より売り上げ向上!」という常に上昇志向、常に上を目指す姿勢はどんな小さい会社でも必須だと思います。

 

もし小さい会社で「今のままででOK」なんて思ってたらおしまいです。っていうか倒産します。

 

日本に存在する約8割以上は中小企業だと言われていますが、そのうち1年以上存続しているのは約30%。3年以上は約10%。

5年以上の会社存在率は5%もないと言われているそうです。

 

小さい会社は成長し続けなければ、簡単に潰れてしまうリスクをもっています。

結果として、働いている人がみんな常に上昇志向だということも小さい会社の特徴だと思います。

実際、僕の働いている会社でも「どうしたらもっと利益が上がるのか?」「新しいビジネスチャンスはないか?」を常に考えている人が多いです。

 

 

 

 



 

cos 大きな会社と小さい会社の違いは何でしょう?実際に入ってみて感じた「小さい会社の特徴5つ」

いかがでしょうか?

ここで書いたことはすべて僕が実際に感じたことです。賛成できないこともあるでしょうが(_ _;)
もし一人にでも参考になってくださればうれしいです。

 

 

日本ではまだまだ大きい会社に入りたい人が多い傾向にあります(特に新卒者)。その大きな理由は「大きな会社は安定しているから。」「リスクが少ない、安心して働けるから」だと思います。

 

しかし本当にそうでしょうか?

僕はJALや東京電力のような大企業に起こったニュースを見て、世の中本当に安定している会社なんて1つも存在しないと思いました。

 

 

話は最初に戻って、先輩に聞かれた、

お前は小さい会社と大きい会社、どちらが良いと思う?

という質問。

 

せんぱぁ〜い!いつも僕なんかのブログをチェックしていただいてあざぁーっす!!

小さい会社だろうが、大きい会社だろうが、良いかどうかは、すべてその人次第だと思いますよ。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、どちらがいいかなんてオレにはわからないっす、先輩…

マジでめっちゃ考えたんですけど、結局こんな答えしか言えなくてすいません(>_<)!

 

っていうかオレ思うんですけどね、

先輩ほどの能力があればどんな会社に行こうが絶対にうまくやっていけると思います!間違いないっす。

だから、会社の規模なんて全く気にしないで、先輩が本当にやりたい仕事ができる会社に入ってくださいよ!!

 

それより先輩!

もしよろしかったらオレが日本帰ったとき、吉野家の牛丼を食いに行きません?お願いします!!

オレあれが今マジで恋しくてしょうがないんです!!

 

うぁぁ〜〜〜!牛丼食いてぇ〜〜っす!!!

 

 

もうパンケーキやだ…肉が食べたい….

 

 

 

 

Advertising

誰を意識して書いた?小さい会社に興味のある人
この記事の目的は?小さい会社の良さを知っていただく
のび太

どうも〜!「がんばれ!のび太!」を運営しております、のび太と申します!

このブログでは僕の実体験に基づく「海外就職・留学・起業・恋愛」などに関する情報提供をしています。

以前カナダで留学&現地就職していたことがありまして、そのときにWebと英語と恋愛をガッツリ学ぶことができたんですよー。

カナダから帰国したあと、調子に乗って起業しちゃいましたー!イェ〜イ! \(^o^)/

  • 海外就職しよう!カナダで現地就職した体験者が語る「海外就職したい人に知ってほしいこと」
  • カナダに留学したい人が読む本
  • 起業1年目の教科書
  • モテない男の独り言
著書について

Advertising

同じカテゴリの最新記事

全カテゴリの最新記事

人気記事

ランダム