僕はランニング中毒症!?毎日走ることがやめられない3つの理由

誰を意識して書いた?暇な人
この記事の目的は?なぜ筆者がランニングをやめられないか知っていただく
thum-running

僕は昔から走るのが大好きな子供でした
小学生の頃から、体育の授業やマラソン大会などでは必ずいつも上位。
その他、勉強や恋愛などはすべてダメでしたが、走ることだけは自分が胸をはって言える得意分野でした。

 

それが、僕が大学時代、サッカー部で試合に出れていた唯一の理由。ドリブルやシュートなど足元の技術はチームで一番下手でしたが、試合中の運動量だけは誰にも負けない自信がありました。その唯一の得意分野を伸ばすために、練習後やオフの日もひたすら長い距離を走ってましたね。

 

大学時代を卒業した後も、毎日走り続けています。

というか、1日に1回は走らないと我慢できません
どんなに帰るのがが夜遅くなっても、寝る時間を削ってしまっても。

 

ご存知の通り、バンクーバーは雨の日がほとんどですが、
そんなこと関係なく僕は走る。土日は疲れていてもたっぷり
1〜2時間は走ってしまう。
大学時代はトレーニングとして走っていましたが、今では走ることが中毒症のようにやめられなくなってしまいました

よく健康のためだからとか、痩せたいからという理由でランニングする人はいると思いますが、僕にその意図は全くありません。何かのレースに出るわけでも、競技者でも、健康のためでも、ダイエットをしているわけでもないです。
理由はただ単に走るのが好きだから

 

で、最近思ったのが、
“オレ一体なんでこんなに走るのが好きなんだ?”ということ。
走るってものすごく単純な作業じゃないですか。

ただ単に足を前に早く動かして腕を振る。
その単純動作の繰り返し。
別になにもおもしろいことはないですよね。

なのに僕は、寝る時間を削ってでも、疲れていても(疲れていると逆に長く走りたくなる!)、体重が減りすぎてガリガリになっても、なぜかやめられない。

走るという単純動作を僕は愛してやみません
そこで、今回、僕がなぜランニング中毒症になってしまったのかの理由を考えてみました。

 

 

Why is Nobita  addicted to run too much??(´∵`)??

Advertising


  

頭の中を空っぽにできる

 僕はランニング中毒症!?毎日走ることがやめられない3つの理由

走っている間、僕の頭のなかはからっぽです。なにも考えない“無”の状態です。

 

 

普段の僕の頭の中は、いろいろなものが詰まっていてゴチャゴチャした状態。

これをやらなきゃ”、“あれもやらなきゃ”、“あれもやりたい”、“あれはどうしよう”、“今度のプロジェクトうまくいくかなぁ”、“明日メシどうしよう”、etc

いろいろなことが頭の中でごちゃ混ぜになっています。

ものすごく頭の中が窮屈に感じるんです。

 

それが走っている時はなぜか頭の中にあった不安や悩み事が全部払拭されます。部屋の後片付けでたまっていたゴミを一気に捨てた感じです。

それが自分にはとても心地いいから、やめられないんだと思います。1日に1回はそうした頭をからっぽにする時間が必要だと僕の体が要求しているのです。

 

 

体を疲れさせることで、夜寝やすくなる

体が筋肉痛とかで疲れている時は、すぐにグッスリ眠れます。

僕はいくら頭が疲れていても、体が疲れていないとなかなか眠れないです。また、僕は食費を節約するため、夜の食事を抜くことがたまにあるのですが、そんな時はすごく空腹が気になって余計寝れません。

non svegliare il can che dorme  let sleeping dogs lie e1359931831443 僕はランニング中毒症!?毎日走ることがやめられない3つの理由

 

おもいっきり走ってクタクタになれば、
ぐっすり寝ることができます

 

 

ただ毎日走っていると、体が慣れて疲れにくくなってしまいます。そこで、僕は最近、走る距離を伸ばしたり、走った後に
筋トレしまくって、無理やり体を疲れさせています。おかげで、翌日は筋肉痛がひどいですが、空腹の状態でもよく寝ることができます。

 

 

継続している成果が実感できる

僕は何か大きなレースに出たことも、これから出る予定もありません。

理由は、ただ単に、お金がかかるからです。 (p_q、)

 

man running race 660x400 e1359932215780 僕はランニング中毒症!?毎日走ることがやめられない3つの理由

そこで週に1回、自分で5,000m記録会を設定しています。

その記録会の時はかなり本気で走ります。
大学を卒業してからこの記録会を始めましたが、それ以来、タイムが徐々に伸びています。

 

なぜこんなことやっているかというと、
継続していることは必ず伸びる”ということを実感したいからです。

 

僕は韓国語やWebなどの勉強していて、“本当にオレ成長してるのかなぁ〜”とか、“力がちゃんとついているのかなぁ〜”と不安に思うことがよくあります。

でも、毎日ずっと走ってきて、記録会では確実にタイムが上がっている。つまり、“継続していることは無駄じゃない!”ということがわかるんです。

 

長距離走ではそれがとてもわかりやすく実感できます。走った距離が長ければ長いほど、それがモロに現れます。

Increase icon 僕はランニング中毒症!?毎日走ることがやめられない3つの理由

 

タイムが上がっているという事実から、

続けていることが無駄じゃない

      ↓

 「他のこともそうだろう!

というふうになり、
普段続けてやっていることに対してモチベーションが上がってくるのです。

 

 

 



以上の3つが僕が走ることをやめられない理由です!

どうです?走るって結構いいと思いませんか?

もしなにか趣味を探しているなら、ランニングを始めてみてませんか?超簡単ですし、お金がかかりませんよー。

 

まぁでも、行き過ぎて僕みたいに中毒症になってしまうの
やっぱり良くないですね。タバコや酒だけでなく、なんにしても中毒症というのは体に悪いですからね。

しかも僕は今、体重が減りすぎているので、
今後はもう少し控えた方がいいかも…

 

皆さんも、走り過ぎにはくれぐれもご注意を!

 

 

追記(2013/3/20)

Vancouver Sun Run(4/21)に出ることになりましたー!上司に誘われました。僕が生まれて初めて参加するレースです。楽しみ〜!

 

Advertising

誰を意識して書いた?暇な人
この記事の目的は?なぜ筆者がランニングをやめられないか知っていただく
のび太

どうも〜!「がんばれ!のび太!」を運営しております、のび太と申します!

このブログでは僕の実体験に基づく「海外就職・留学・起業・恋愛」などに関する情報提供をしています。

以前カナダで留学&現地就職していたことがありまして、そのときにWebと英語と恋愛をガッツリ学ぶことができたんですよー。

カナダから帰国したあと、調子に乗って起業しちゃいましたー!イェ〜イ! \(^o^)/

  • 海外就職しよう!カナダで現地就職した体験者が語る「海外就職したい人に知ってほしいこと」
  • カナダに留学したい人が読む本
  • 起業1年目の教科書
  • モテない男の独り言
著書について

Advertising

同じカテゴリの最新記事

全カテゴリの最新記事

人気記事

ランダム